top of page
  • 執筆者の写真Seiko Kinshichi

令和5BY 酒造りが始まりました

今季の酒造りが11月10日から始まりました。

 

新型コロナが5類となり、アフターコロナになってからの本格的な仕込です。 昨年の倍量を仕込む予定で、昨年度に早々に売り切れた「大江山 しぼりたて生酒」も沢山造ります、ご安心ください。

 

モロミはとっても元気に発酵しており、すばらしいバナナ香を仕込み蔵で感じられます。

 


 


◆現状純米酒の在庫もとても少なく、特に酒米石川門の「大江山 蔵出し純米酒」はいつもおさめている酒販店様と飲食店様分のみ限定量をお取り置きしております。 

 

松波酒造公式ECサイトや実店舗では販売を4月まで待っていただいています。

美味しいお酒が誕生するのを心待ちにしていただけると励みになります。

 

 

◆Instagramでは、酒造りの様子や蔵の風景をお伝えしています。

12月末には限定の冬酒がリリースしますので、ご予約もお待ちしております。

酒粕もできます(*'▽')

 

 

◆酒蔵見学は、仕込み中は10名以下で案内可能日のみご予約を承ります。電話とメールで予定日の1週間前にはご連絡ください。

 

お店では立ち飲みスペース「松波Bar」にて利き酒を楽しめます。こちらは予約は必要ございません。

 

 

◆少しずつイベントも戻ってきています。

1月は能登町寒ブリ祭り、2月 大分トキハ百貨店と香港SOGOで催事に参加します!

 

美味しいお酒が3か月届くサブスク「大江山 頒布会」も販売中です。

季節に合わせてセレクトしました。 オマケに松波酒造限定おつまみ「小木イカ われせんべい」ついていますよ!


 

◆新規のお取引のお問合せは 電話 0768-72-0005 にご連絡ください。

 


Comentarios


bottom of page