top of page
  • 執筆者の写真Seiko Kinshichi

あれから半年





あのお正月から半年たちました。


寒さに震えて避難所で消防の防火服を着ていたのに、今では金沢から小松市や東京へ行ってお酒の出荷作業やイベントに参加しTシャツにサンダル。当時はそんな近い未来すら想像できなかったけれど、すっかり私の生き方は変わってしまいました。


PJは地震直後から発案されて今に至っています。 


明日が来るか分からない頃に、同じ日本酒でつながった酒蔵の皆様が賛同していただけた奇跡のような本当のお話です。


もちろん、このほかにもたくさんの動きや現地でのレスキュー作業、お酒を飲んでくださる皆さま、いつも応援してくださる常連様、SNSきっかけで会いに来てくださる方に支えられています。


第2タームもスタートしており、松波酒造は愛知県の伊東株式会社 敷島 様とお酒を造りました。 なんと、百万石乃白の純米大吟醸です。初めてまみれをお願いしましたが、またまた美味しい上槽にも立ち会えました。


いまは、お酒を楽しむ時間も持てるようになりました。

本当にありがとうございます。

っという事で、乾杯は能登の地酒で(*'▽')

Comments


bottom of page