【大江山 若女将聖子の酒楽日記】能登杜氏で有名な能登半島の松波酒造から酒蔵風景と美味しい晩酌、能登丼・noto色・奥能登音紀行を紹介します

大江山WEB SHOP

松波酒造 商品メニュー

大江山フライデー3/24 いしかわ百万石物語・江戸本店

 2月初旬の東京出張時に打ち合わせをしてきた3月のイベント、大筋が決まりました。
 
 東京銀座には石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」があり、地階には地酒とおつまみ売り場、「大江山」を販売している東京で唯一のお店なのです。
 

 毎月第2金曜の夕方には専属利酒師が厳選した【日本酒3種+おつまみ】セットが、ワンコイン500円で楽しめる、江戸本店恒例の大好評企画「利き酒会」があります。 
★2017年1月と2月には大江山の新酒も登場しています。
 
http://100mangokushop.jp/event
  

 縁あって、3月24日の第4金曜日に「大江山・松波酒造の会」を開催することになりました!!! 
 
 お近くまでの仕事帰り、出張、お出かけのついでにゼヒお立ち寄りください。 若女将聖子がお待ちしております。
 
 
 Facebookではイベントページを作りました。「大江山フライデー」 プレミアムフライデーの1週間前ですよ。
 
https://www.facebook.com/events/421200084883888/
 
大江山フライデー3/24 いしかわ百万石物語・江戸本店 
  
 
■14時~16時 1Fの入り口で【試飲販売】。 お酒は3/10解禁の「大江山 純米吟醸初しぼり300ml」と「大江山 しぼりたて生酒」です。 どちらも28BYの新酒で、酒質や酒米の違いなどを楽しんでいただきたいです。
 
 
■17時~21時 (LO20:30) 地階のイートインスペースで【利き酒会】 予約不要です!!! 最初の1回限りワンコイン500円です。

 3種類のお酒「大江山 純米吟醸初しぼり」 「復刻版純米酒」 「にごり酒波の花」 と厳選おつまみ4品がついてきます。
 
 蔵元来店ということで、追加料金各300円で「大江山 大吟醸」や「梅酒 松波うめ花」も味わえます。
 
 立ち飲みスタイルにて、0次会にも最適!
 
 昨年末よりカウンター内でお客様とお話しする機会を多くいただいてます。 お誘いあわせの上、楽しい大江山フライデーにしましょう。
  
 
  
 
 
◆松波酒造のfacebookページはこちらです

blog_f.jpg

 http://www.facebook.com/ooeyama

しぼりたて生酒 好評販売中~ おすすめは1升瓶

 今日は久々のいいお天気。 酒蔵では「能登の酒」の瓶詰中です。
 
 遠方からのお客様には新酒と酒粕が人気です。
 
 どっちがいいかと聞かれると、「しぼりたて生酒が好きですーっ」てお勧めしてます。
 
 ちなみに1升瓶がコスパがよくておすすめです。
 
http://o-eyama.shop-pro.jp/?pid=25994108
 
しぼりたて生酒 好評販売中~ おすすめは1升瓶
 
 
----------------------------------------------------
 

 ふるさと納税「ふるさとチョイス」ではこの新酒と酒粕を合わせたセットもあります。
 
https://www.furusato-tax.jp/.../pref.../item_detail/17463/268368
 
しぼりたて生酒 好評販売中~ おすすめは1升瓶
 
 季節商品にて、数量限定です。
  
 
 


 
 
◆松波酒造のfacebookページはこちらです

blog_f.jpg

 http://www.facebook.com/ooeyama

阪急交通社 奥能登大周遊2日間 47555

 先週に甑倒しが終わり、現在は醪管理と上槽待ちをしています。
 
 新酒も酒粕もある冬の酒蔵。 酒蔵見学は予約のみ開催し、特に団体ツアーの場合は数か月前から予定を入れています。
 
 ちょうど2016年の2月からスタートした阪急交通社の「奥能登大周遊2日間 47555」も大好評で1年以上続いています。 (当初は2か月の予定だったんですがキャンセル待ちが出るほどの人気なのです)
 
 
 詳細はこちらから http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_hei=10&p_course_id=47555
 
 
阪急交通社 奥能登大周遊2日間 47555 
 
 
 羽田-能登便往復利用で、能登半島をバスで巡る旅。 最初の訪問先が松波酒造です。
 
 11月から2月中旬までは酒造りがあるので、ツアーの受け入れをお休みしていましたが、2/12(日)から再開しました。 3か月ほど休んでいたので説明の仕方を少し忘れてしまってたり。
  

 松波酒造は観光用コースの酒蔵ではなく、人の手で酒造りをしていることを感じてほしいです。 
  
 お湯を沸かす大釜、醪が華やかな香りを放つ仕込み蔵、搾る準備をしている「木槽」などを説明し、今が旬のお酒の試飲と酒粕やイカ煎餅の試食をします。
  
 4月はまだ、満席でない日程が2日ありますが、5月以降はまだまだ予約できますよ。
 
  
   

 
 
◆松波酒造のfacebookページはこちらです

blog_f.jpg

 http://www.facebook.com/ooeyama

甘酒、海草の粕汁レシピを添えて 【酒蔵直送の酒粕】

 イベントや酒蔵見学で「酒粕」をご紹介するときによく言われるのが「レシピありますか」?
 
 1kg入りの酒粕の袋にはプリントされていますが、お話しするのが一番良いのですよねー。
 
 実は、私は甘酒がそんなに好きでないのです。 粕汁の方が断然好きです。
 
 冬の能登らしい粕汁「海草の粕汁」も合わせて紹介しています。
 
 ごく簡単な「甘酒と粕汁の作り方」を書いてみました。
 
 酒粕をお求めの方にお渡ししますーーー。
 
 
0209.jpg 
 
 
◆大江山 本醸造の板粕 1kg入り http://o-eyama.shop-pro.jp/?pid=26013988 
 
 
◆大江山 純米酒の酒粕 1kg入り http://o-eyama.shop-pro.jp/?pid=26013816
 
 
 板状の酒粕を「かたくて使いにくい!」との意見が時々あるんです。 冷蔵保存すれば春先にはとっても柔らかくなります。 ひと手間かかるけどフードプロセッサーで柔らかくしてもいいです。
 
 柔らかくなった酒粕と板状の粕はもともと同じだけど、意外と知られてなかったりします。
 
 
 

 
◆松波酒造のfacebookページはこちらです

blog_f.jpg

 http://www.facebook.com/ooeyama

ブリより鱈が好きです 大江山「しぼりたて生酒」

 冬の能登町はブリで有名ですが、私はが好きなのです。 価格も落ち着いたということで、お魚屋さんにお願いしました。
 
 
◆今宵の晩酌  ブリの子付け刺身、白子の酢の物、アラ汁。醤油は酒醤油で。
 
2017-02-08 18.39.00.jpg
 
 
2017-02-08 18.40.35.jpg
 
 
2017-02-08 18.40.50.jpg
 
 
2017-02-08 18.41.20.jpg
 
 

 お酒は、やっぱりというか、「大江山 しぼりたて生酒」
 家に帰ってきたという感じです。
 
 こちらで販売中です 
 
  
・「大江山 しぼりたて生酒」は2/10から東京の石川県アンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」でも限定販売されます。当日は17時から"利き酒会"があり、ワンコイン500円で「しぼりたて生酒」と「手取川しぼりたて生原酒」「加越 加賀霞 活性生酒」の3種をおつまみ付きでお試し頂けます。
 
http://100mangokushop.jp/event
 
 先日打ち合わせで伺ったのですが、B1の日本酒コーナーの横には美味しいアテが豊富にあります。
 
 
 
 
◆松波酒造のfacebookページはこちらです

blog_f.jpg

 http://www.facebook.com/ooeyama


↑ PageTop  

WEB担当:若女将 金七聖子 E-mail:sake@o-eyama.com
TEL:0768-72-0005 FAX:0768-72-2348
〒927-0602 石川県鳳珠郡能登町松波30-114
Copyright 2003  清酒 大江山 醸造元 松波酒造株式会社 All Rights Reserved.