top of page
  • 執筆者の写真Seiko Kinshichi

レスキューした大江山






【 2/8木 レスキューできた大江山を少しずつ販売へ & 2/11 対面販売のお知らせ 】

1月末に酒米と合わせて救出した大江山の新酒の一部は小松の加越様で保管していただいています。


本日問屋さん(カナカン酒類部様)に来ていただきお渡ししました。 できる限りお得意先の酒販店様をメインに流通をお願いしております。 

松波酒造では人員と配送が通常のようにできないので配達や発注業務をカナカン様にお任せすることでお酒が生きて届くこととなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


そして、レスキュー酒の一部を金沢市三馬「とみた酒店様」で、 2/11日 10時から私がお店の一角をお借りしてお客様と対面販売します。


駐車場有り、周りは業務スーパーとコインランドリーがあります

WEB通販や発送での対応ができない中でお客様とお話できる場所を作っていただきました。

新酒 にごり酒波の花、大江山しぼりたて生酒、カップ酒などを販売します。

お喋りに来ていただければと思います。


来週からも能登へお酒のレスキューや庶務、そして加越様での酒造りがスタートします。

毎日が精いっぱいすぎて、お返事や連絡が滞っていますが今はただ、進むことしかできていません。お酒はすぐではないけれど、また遠方のお客様や地元のお客様にも届けられるように、沢山のサポートを受けながら続けます。


1か月前、お酒の移送も販売も考えることすらできませんでした。 ちょうど二次避難でAPAホテルステイ、毎日身分証明や家族の生活基盤を整えること、会社を止めないための実務がメインでした。 沢山の応援とサポートに感謝しています。

Comments


bottom of page