kishin-logo.png

KAIDA Yuji

 このイラストは2013年に開催された「二次元VS日本刀展」の為に描き下ろした作品です。イラストレーターやマンガ家が描いた日本刀をモチーフにしたイラストと、その刀を実際に刀匠が打った日本刀を並べて展示するというユニークな展覧企画です。自分がデザインした日本刀を実際に作って頂く機会など滅多に無いことですから,とてもワクワクしました。

 私が描いた「鬼神の太刀」は、魔界の鬼が自ら鍛え上げ、魔物の骨や魔力を持つ宝玉を使って拵えた太刀で、魔界の巨獣を切り倒した様子を描いています。

 今回は松波酒造様がこの絵をテーマにした日本酒を造っていただけるとの事で、どうか神力を帯びた魔界の太刀に思いを馳せながらご賞味下さい。

sign.png

開田 裕治

怪獣絵師

kishin01.jpg
C-kaida.png
開田 裕治 プロフィール

兵庫県出身。京都市立芸術大学卒業後、上京してイラストレーターとして独立。怪獣やロボット等のキャラクターイラストを中心に、雑誌や単行本の表紙、プラモデルやゲームのパッケージ、映画のポスター、音楽ソフトのジャケット等をはじめ、カードゲーム、ポスター等のイラストレーション作品を手がける。現在は妻と三匹のネコに囲まれて東京に在住。

kaida-01.jpg
大江山 鬼神について

明治元年創業の当社・松波酒造はメインブランドが「大江山」でございます。

大江山と言えば皆様ご存じの酒呑童子伝説の舞台。創業のご先祖が「酒呑童子のごとく豪快に酒を酌み交わして欲しい」との想いから付けられたブランド銘となります。怪獣絵師として高名な開田先生と当社が知り合ってからかなりの年月が経っております。丁度、令和の世に新たなイメージで「大江山」を広く皆様にお知らせするにはと苦慮していた時に、新たなる「大江山」伝説を生み出すことができるのではと考え、開田先生にお声がけすると、ご快諾いただき令和に於ける「鬼」のイメージがあふれたイラストを提供いただく運びとなりました。

ラベルをご覧下さい。開田先生の勇壮な力強い「鬼神」が描かれております。令和の世となっても様々な事象が立ちふさがっておりますが、このお酒を飲まれた皆様が、「鬼神」の如く先を切り開き、邁進されることを祈念しております。

bin01.jpg
bin02.jpg
kishin-logo-02.png
kishin-bin01.png

大江山 鬼神

KiShin  720ml 

鬼set

兵庫県産山田錦50%精米の上質なお米を100%使用した原酒、アタックが力強く、ややゴールドカラー。 

原材料 米(国産)・米麹(国産米)
原料米 兵庫県産山田錦
精米歩合 50%
使用酵母 協会1401号
日本酒度 +2  アルコール度 18度
美味しい温度帯 冷や・常温・ぬる燗

【 8/24 発送開始】
¥5,500(税込)